超小型衛星向カメラWAT-078H
ドキュメント
WSV_WAT_078H_Camera

超小型衛星向カメラWAT-078H

ワテックスペースベンチャーズ株式会社

●宇宙での運用に適した高感度CCDセンサーを採用
●産業用部品流用により低コスト設計を実現
●設計資産を活用した柔軟なカスタマイズ対応

仕様
●撮像素子:1/1.8型CCDイメージセンサ
●総画素数・有効画素数:1688(H) x 1248(V) ・ 1644(H) x 1236(V)
●セルサイズ:4.4[μm] x 4.4 [μm]
●同期方式・走査方式:内部同期 ・ プログレッシブスキャン
●電子シャッター:
 -高速シャッタ[sec] : 1/25, 1/50, 1/100, 1/200, 1/400,
  1/1000, 1/2000, 1/4000, 1/10000
 -低速シャッタ[FRM] : 1~128 (1フレーム単位で設定可能)
●CDSゲイン: 0~18[dB], 3[dB]刻みで設定可能 (標準:6[dB])
●PGAゲイン: -0.54~36.1[dB], 約0.036[dB]刻みで設定可能
●映像出力インターフェース:
 -LVDS(12Bit, CameraLink Base configuration)
 -1TAP (60MHz) / 2TAP (30MHz) 切替可能
●映像出力フォーマット: 1636[H] x 1220[V], 25[fps]
●電源電圧・電源電圧範囲: 1636[H] x 1220[V], 25[fps]
●レンズマウント: CSマウント
●重量: 約38[g] (コネクタ有り品) / 約35[g] (コネクタ無し品)
ドキュメント
WSV_WAT_078H_Camera